バイトってきついの?楽しいの?

バイトってきついの?楽しいの?

バイトってきついの?楽しいの?

バイトってきついの?楽しいの?

 

主に学生、フリーター、主婦を中心に気軽にできる仕事のことをアルバイトといいます。

 

【バイト選びのポイント】

 

(1)職種

 

飲食店、販売、スーパーやコンビニでのレジなど種類はさまざまです。どの仕事に興味があるか、挑戦してみたいかを考えてみましょう。

 

(2)働く地域と通勤時間

 

歩いて行ける範囲、自転車で行ける範囲、多少遠くてもいいなど通勤時間はどのくらいかかるか調べたうえで決めましょう。

 

(3)時給

 

時給が安すぎるとどれだけ働いても収入は少ないですし、どのくらいが理想なのかチェックしましょう。

 

(4)時間帯

 

働ける時間帯を決めましょう。学生の場合、平日は学校が終わってから、つまり土日以外は夕方からの短時間勤務になります。

 

(5)シフト制かどうか

 

ほとんどがシフト制ですが、ときにはシフト制じゃないところもありますので必ず確認してください。

 

(6)飲食店の場合、まかないがあるか。

 

細かいかと思いますが、これは大事です。まかないが出たとしても無料のところとそうでないところがあるので確認しましょう。

 

(7)通勤費は支給されるか。

 

電車やバス、通勤費がかかる場所で働く場合、通勤費がきちんと支給されるかどうかが重要です。

 

一日◯◯円までといった具体的に書いてあるところもありますが、そうでないところもあるので確認しましょう。金額が設定されている場合、中には支給される金額をオーバーしてしまい、働く側が損をしている可能性があります。どのくらいかかるのか計算しましょう。

 

【アルバイトの実態】

 

「メリット」

 

都合に合わせて働きたい時間帯で働けるところが一番のメリットです。シフト制ですと、予定がある日は休み希望を出して休む事ができます。また、同年代が多く集まる場所でもあるので友達や仲間ができたりと、アットホームな職場が多い為より楽しく働けます。

 

「デメリット」

 

時給制なのでアルバイトは働いた分しか給料をもらえません。とにかく働くしかないのです。シフト制のデメリットといえば、この日働けます、と出勤希望の提出してもその日は出勤希望をする人が多いから休みでいいよ、と言われれば休みになる場合があります。もちろん、その分の収入はありませんから、貰える給料も少なくなります。

 

また、実際に働いてみないことには、そのバイトがきついかどうかも分かりません。

 

〜まとめ〜

 

アルバイトとは、自分の予定に合わせて空いた時間に働くことができる仕事です。気軽にできるアルバイトとはいえその職場の顔として、従業員として働いているわけですから、きちんと責任感を持って働きましょう。